ふとおもった。

精子とうんこは、同じなのか?どっちがすごいのか?

精子は、新しい命を増やす役割
ウンコは、悪く言えば自分の残りカス

普段は、快楽のために何も考えずに放出してしまっているけど
本来は、もっと神秘的である

その神秘的な意味で考えてもやはり精子のほうが
すごい

自分の分身を生み出すという意味でもすごい

どちらが大事かといえばやはり精子だと思う

精子は未来に繋がる生み出す存在

でも、ウンコはウンコで今の自分が生み出したものだ

役割はまったく違うけど
どちらも自分が生み出したと考えると
それもすごいことだと思った

役割と存在は全く違う逆でも、
違う意味で
必要な存在でもあるという意味なのかもしれない

 

お年頃のアラフォーこの歳になるともう

いいなーとか、この子が好きだとか言ってられない

付き合うなら自分が思う可愛い子

でも、もうそれも出来ない歳になっている

もしも、付き合うことが出来たとしても
たぶん、好きな子じゃなくて妥協して付き合うんだろう

だとしたら、それより一人でいたいと思ってしまう

でも

そう思うのはまだ早い

あと10年くらいはまだ大丈夫だ!

でも、本音を言えば一人でいたいと思ってしまう

 

見ているようで見ていない普段は気が付かないもの

さっき、トイレに行ったらトイレの壁の装飾に気がついた

もう10年にもなるのに、今まで気にしたことがなかった

いつもは、便器を見ていたんだろう

でも、お酒を飲んで少し気にかけると、、
それに気がついた

トイレの壁の装飾はセンスは良くないかもしれないけど
10年も気が付かなかった自分にも驚く

普段、見ているはずのものを認識していない
理解していない
わかっていない

そういうことは、もっとあるのかもしれない

 

テレビを見て同じように思う同年代はいる

自分と同じようにテレビを見なくなった同年代はいる

自分と同じように、テレビやCmを見た時に
まだ、そんな感じのをやってるのか!?
と思う人もいる

でも、多くの同年代はテレビを見ているだろう

同年代に受ける物を考えるなら、テレビも見なくてはならない

その上で、共感する人もいるだろう