そういえば昔、同級生に連れられて地元から1時間くらいにある温泉街の風俗店にいったことがある。

そこで友人はお気に入りの女の子を指名したが俺は写真で指名した。

すると、店員が「いきなりそのこが女の子の日になったので、、」

「特別に当店のナンバーワンをつけます!」

と言ってきた。

はじめてだったので、了承したが、いざ出てきた女性は

「30代後半で乳首が5センチくらい(黒い)中年腹の女性」だった。

さびれた温泉街のお店だから、室内も昭和な感じがして

一緒にお風呂に入る時は、なんだか泣けてきた。

(お風呂がものすごく古かった)

 

で、なんとか他の事を想像しながら事は終了して、その時は

あの店員にむかついていた。

俺はあの時「きっと写真指名した女の子なんてはじめからいなかったんだ!」

と思っていた。あんなお店に可愛い女の子がいないと思ったからだ。

 

しかし、それから数十年。

ふと、思った。

もしかしてあの時俺が写真で指名したのは俺の知り合いの女性、

もしくは同級生の女の子だったのではないか?

風俗店は知り合いやNGのために女性は前もって男性客の顔を確認する。

その時に知り合いだったから、急遽別の女性に変更になったのではないか?

 

今までまったくそんな事は思わなかったが、今考えるとそうだったのだろう。

ソウ思うと誰だったのかがすごく気になる。、

 

あの当時は、そんなに女性の知人友人もいなかったからおそらく顔見知りの同級生であろう。

もしもそれが当時、自分の好きだった女の子だったら複雑な気持ちになるかも。

でもただの同級生だったら、少し興奮したのかも

今だったら相手も俺の事はわからないだろう。

 

当時、少しでも変装してそのお店に行っていたら、、、

もしかしたらそのままその子とばったり、、なんて!